あなたは何秒でマシュマロ食感?うわさの新食感マロッシュ食べてみた!

Snack
Photo by Touka.

こんにちは。
カフェインとお友達、橙佳です。

涼しくなって、きゃっほい!してます。(?)
毎日23℃くらいだと過ごしやすいんですけどね。
来週辺り、また30℃になるみたいなので、
もう暫くは暑そうです。

 

さてさて涼しくなると、
甘くてまったりしたものが食べたくなるんですよね。

なので今回は、ちょっと前に話題になった不思議なマシュマロを買ってみたのでご紹介します。



マロッシュ レモンスカッシュ味

2021年6月8日販売
マロッシュ レモンスカッシュ味 50g

 

カンロから全国発売された、もちっと食感がクセになるスッキリ爽快系マシュマロ!
2種類販売されていて、もうひとつはグレープソーダ味です。

 

2020年10月から全国の一部コンビニエンスストアで先行して販売を行っていた「マロッシュ」。

食べているうちにマシュマロになる、不思議な食感のお菓子だそうです。
SNSでも「これマシュマロ?」「それともグミ?」と話題になっていました!

名称はマシュマロなんですね!
てっきりマシュマロみたいなグミだと思ってました。
グミみたいなマシュマロってことですかね?

 

カンロは1912年創業。
「カンロ飴」や「ピュレグミ」などを開発し、様々なキャンディやグミ製品を世に送り出してきました。

グミの技術を活かし、カンロは「マロッシュ」を次なるターゲットであるマシュマロ市場を「活性化させる新商品」として位置付け、 注力しています。

開けると香りがぶわわわっとします。
レモンカルピスみたいな香りで、爽やかです。

しずくのような形が、なんとも言えず可愛いですね。
見た目はふにゃんとしてそうですが、食感はどうなのでしょうか。

 

「マロッシュ」は、 表面に口どけの良い爽快パウダーがコーティングされています。
口に入れるとパウダーが広がり、爽快感がありますね。
程よい酸味としゅわっと感。きつくないので食べやすいです。

トータルの食感はグミなんだけど、噛みしめた瞬間の空気を噛むようなあの独特の感じがマシュマロですね。不思議です。

 

周りのパウダーが無くなり、くちのなかで温まってくると、よりマシュマロ感が強くなりました。
あのマシュマロ特有の食感になっていくんですね。ますます不思議です。

最初はシャリっとぐにゅっと。
だんだんむにっともちっと。
マシュマロ化すると甘さも少し目立ってきます。

 

マロッシュがマシュマロ食感になるまでの時間が、カンロのマロッシュ公式サイトで測れるみたいです。
平均は15秒なのだとか!(ちなみに私は20秒でした。)



マシュマロもグミも好きなので、「マロッシュ」は一粒でどちらも楽しめる、不思議で嬉しいお菓子でした。

友人たちにはグレープソーダが人気だったので、今度はそちらも食べてみたいです。

今後、季節などで色んな種類の味が出るのも、楽しみにしております。
ごちそうさまでした!

 

 

 

おまけ【作品といっしょ】

オランジェットビガラード

果汁飾りレモン

コメント

タイトルとURLをコピーしました