ドトールカフェ・ラテを食べる。

Coffee
photo by Touka.

 

こんにちは。
カフェインとお友達、橙佳です。

 

ちょっと前まで、
「珈琲を出すお店」と言ったら「煙草が吸えるところ」、
煙草の香りがするイメージが、少なからずありましたよね。

それがいつしか分煙化を経て、
全席禁煙のお店がほとんどになりましたね。

当時ドトールも煙草の香りが強いイメージがありましたが、今は全然しないですもんね。

時代は変わったものです。

パッケージひとつでいろいろ懐かしんでしまいましたが、
ドトールアイスを見つけたのでご紹介します。



ドトールカフェ・ラテアイス

ドトールキャラメルナッツ カフェ・ラテ

ドトールホワイトカフェ・ラテ
香ばしアーモンド

 

メイトーブランドの協同乳業株式会社とドトールコーヒーがコラボしたアイスで、
全国のスーパーにて発売しています。

どちらもアーモンドがたくさんです!
ナッツでザクザクはおいしいに決まっている!

ひとつづつ食べていきたいと思います。

ドトールキャラメルナッツ カフェ・ラテ

2020年9月7日発売
ドトールキャラメルナッツ カフェ・ラテ

 

アイスがドドーンと載っていて、写真がとにかくおいしそう。

おお!「アイスクリーム」なんですね。

 

アイスにはアイスクリームアイスミルクラクトアイス、氷菓がありまして、

アイスクリームは乳固形分が15.0%以上(うち乳脂肪分8.0%以上)入っているもの。
アイスミルクは、乳固形分が10.0%以上(うち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの。
ラクトアイスは、乳固形分3.0%以上のもの(乳脂肪分の量は問われない)。
氷菓は、上記以外のものを指すそうです。

どのアイスもそれぞれ良いところがあって、どれもおいしいです。

 

要は、このアイスは濃厚ということです!(頭悪すぎる要約)

カフェ・ラテアイスキャラメルチョコでコーティングして、
さらにロースとアーモンドがトッピングされています。

コーヒー、キャラメル、ローストアーモンドと、
3種の「香ばしい」が楽しめるアイスバーです。

ナッツざくっとチョコパリッと!

キャラメルもナッツもコーヒーも、香ばしい!
ミルク感とキャラメルチョコの甘さがよく合います。

秋向けの商品だったので、味が濃いですね。
コーヒーの苦みを感じるので、パンチもあります。

これ好き!(笑)

ドトールホワイトカフェ・ラテ 香ばしアーモンド

2021年3月15日発売
ドトールホワイトカフェ・ラテ
香ばしアーモンド

 

キャラメルナッツと違い、こちらは「DOUTOR」の文字がババーンと書いてあります。
ドトールのアイスだってわかりやすくなりましたね。

こちらも「アイスクリーム」ですね。

キャラメルナッツとメインの原材料は同じですが、
アーモンドとコーヒーの順番が入れ替わってますね。

「アラビカ種コーヒー豆100%使用」の表記も増えましたし、
味はどう変わっているのでしょうか。

カフェ・ラテアイスホワイトチョコでコーティングして、
さらにロースとアーモンドがトッピングされています。

アイスの構成はほぼ一緒ですね。

開けるとホワイトチョコの甘い香りとナッツの香ばしい香り。

こちらもナッツざくっとチョコパリッと!
ホワイトチョコで、よりクリーミーなコクがプラスされています。

乳固形分も乳脂肪分もキャラメルナッツといっしょですが、
コーヒーの風味は、わりとさっぱりしています。

ほんのーり苦い香りが、鼻をくすぐります。

アイスとしてはおいしいけど、コーヒー感は少し物足りないかな。

ナッツが減ったという感じはしないので、
夏に合わせて、さっぱり食べられるように調節されたということかな。

暖かくなってきてから販売された商品なので、
さっぱりしててこれはこれでおいしい!

個人的な感想としては、
暖かい季節に食べるとしても、涼しい季節に食べるにしても、
キャラメルナッツの方がコーヒー感も香ばしさも強くて好みでした。

ホワイトは今の時期、さっぱり食べられておいしいですが、
私としてはもう少し苦みが欲しいところ。

 

いずれにせよコーヒーアイス最高でした。
ごちそうさまでした!

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドトールキャラメルナッツ カフェ・ラテ 24本入り メイトー
価格:3084円(税込、送料別) (2021/7/17時点)


おまけ【作品といっしょ】

オランジェットビガラード

オレンジコーヒー(ブラウン×コーヒー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました