チロルチョコ×スイミー!まるで絵本をめくるように1つ1つ楽しむチロルチョコ。

Sweets
Photo by Touka.

こんにちは。

カフェインとお友達、橙佳です。

 

今回のチロルチョコ
ロングセラー絵本「スイミー」とのコラボ!

 

水中をイメージして
スイミーらしさが出るように撮影も頑張りました。

 

さっそくご紹介します!



スイミー ストロベリー&まっくろバニラ

2024年3月19日発売
チロルチョコ
スイミー
ストロベリー&まっくろバニラ

 

約48kcal、税込38円

 

ルート限定
一部店舗を除くファミリーマートにて販売。
数量限定でなくなり次第終了。

 

包装デザインは全10種類
レオ=レオニ氏が描いた、淡く鮮やかな挿絵たちです。

半透明で少しかさりとした包装の質感は、絵本のよう。
裏に「レオ=レオニ」のサインがくるところも、コラボのこだわりを感じます。

 

原材料は以下の通りです。

砂糖(外国製造、国内製造)、植物油脂、乳糖、水飴、全粉乳、ココアバター、いちごソース、エリスリトール、いちごパウダー、でん粉、寒天/ソルビトール、着色料(紅麴、炭末、野菜色素)、ゲル化剤(カラギーナン)、香料、乳化剤(大豆由来)、酸味料、光沢剤、増粘剤(ペクチン)



チロルチョコ株式会社

はじまりは1903年

松尾喜四郎氏によって田川郡伊田村に
菓子製造業「松尾商店」を創業。

1919年に「松尾製菓株式会社」を設立。

 

1962年チロルチョコが誕生。

1979年に1つ山タイプが誕生し、
コーヒーヌガーが発売。

 

1993年にバーコードが入るサイズに変更し、コンビニへ進出。

 

2004年、「チロルチョコ株式会社」を設立。
2018年、「Shopチロルチョコ」を東京・秋葉原にオープン。

 

2023年、創業120周年
秋葉原にてチロルフェス2023を開催。



実食!

開けるといちごの香りが!

 

からす貝よりも真っ黒なスイミーのような
バニラアイス風味の竹炭入りチョコ

ちいさな赤い魚たちのような
ストロベリーチョコ

水中のように
みずみずしい透明なグミは、ぷるぷるとした食感が楽しい。

 

いちごの濃い味と甘酸っぱいストロベリージャム、やわらかで絶妙な食感のグミに、私はメロメロです。



最後に。

パッケージだけでなく、
チョコ自体でも世界観が表現されている素敵なコラボチョコ。

 

味もおいしく、
マグロのようにむしゃむしゃ食べてしまいました(トラウマ)

 

見つけたらぜひゲットしてみてください。
ごちそうさまでした!

 

 

 

↓こちらもおすすめ↓

プレゼント当選!嬉しすぎるから入ってたチロルチョコ1つづつ紹介しちゃいます!
こんにちは。 カフェインとお友達、橙佳です。   チロルフェス2023来場者に届いたアンケートメール。とっても楽しかったのでもちろん回答!   回答者には公式オンラインで使える送料無料クーポンプレゼント!さらにさらに抽選でチロルチョコの詰め...
愛され続けるチロルチョコ、コーヒーヌガー!
チロルチョココーヒーヌガーに関するご紹介まとめです。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英語でもよめるスイミー [ レオ・レオニ ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/3/23時点)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました