ラルフズコーヒーマグ&チョコ Day2.

Coffee
photo by Touka.

こんにちは。
カフェインとお友達、橙佳です。


今回もラルフズコーヒーのご紹介です。
全部まとめて紹介するとものすごく記事が長くなり、読みにくくなってしまうので、Day1.とDay2.に分けさせていただいてます。

こちらはマグとチョコレートです。
ドリップコーヒーも気になる!という方は、もしよければDay1.をご覧ください。



Ralph’s Coffee

こちらが購入品です。

アメリカントラディショナルな上級ファッションブランドであるラルフローレンは、
2018年にブランド創立50周年を迎えました。

同年11月22日に日本初上陸し、表参道でオープンしたのが、
ラルフローレンのカフェである「Ralph’s Coffee」です。

今では店舗も増え、新宿、横浜、名古屋、京都などでも
ラルフコーヒーを楽しむことができます。

今回はそんなラルフのカフェで購入できる、マグとチョコレートをご紹介します。

Ralph’s Coffee マグ

Ralph’s Coffee
マグ 約350ml

直径約8.3cm x 高さ約10.8cm
ファインポーセレン
食器洗浄機および電子レンジで使用可

 

ファインポーセレンとは白色硬質磁器のことみたいです。

しっかりと厚みのあるマグカップで、このやわらかいフォルムがたまらなく好きです。
フロントに描かれたEnjoy a Cup of Ralph’s Coffee のグラフィックがまたいいですね。

カップの底からこんにちは。

底には「RALPH LAUREN」の文字が!

店頭では他にも、Tシャツ、トートバック、ハット、カップ、プレート、なども売っていました。

 

グッズ等はアメリカから輸入しているそうで、今はコロナの影響で輸入が不安定らしいです。
在庫がなくなると、すぐには入荷できないみたいなので、欲しいグッズを見かけたらその場で買うのがよさそうですね。

私も前回お店に行った時は買えなかったので、今回は買えてよかったです。

ファイン&ローチョコレートバー

ファイン&ローチョコレートバー
シーソルト 大 54g

ニューヨーク・ブルックリンにあるチョコレートブランド「Fine & Raw」が、「Ralph’s coffee」のために作った、チョコレートバーです。

お味は「エスプレッソビーン」と「シーソルト」の2種類。
サイズはどちらも小と大がありました。

シーソルトが人気だそうで、私はシーソルトの大きい方を買いました。

砂糖や乳製品は不使用。

カカオ成分と自然なフレーバーを最大限に生かす低温製法を取り入れたチョコレートバーだそうです!

海塩の結晶が散りばめられ、カカオのスモーキーさとシーソルトが合わさり、カカオ本来の甘みを感じられるフレーバーとのこと!

楽しみ!

ほんのーり甘い。そして香りある苦みがじわじわきます

 

シャリシャリする塩味が強めの結晶が、そのほんのーりの甘さを引き立ててくれます。

チョコの苦みと珈琲の苦みがよく合います。
相乗効果で珈琲との相性は抜群!

1カケか2カケで珈琲1杯飲めちゃうので、チョコレートが全然減らない。
なんて幸せなんだ!(笑)

甘さ控えめでしっかり苦いので、甘いのが好きな方は要注意です。



私が前に来たときはマグカップもチョコも在庫がなかったけど、今回はどちらもありました。
今回買えて本当に良かったです。

しかし…。
荒く砕いたコーヒー豆をブレンドした、もうひとつのチョコレートバー「エスプレッソビーン」も気になる。もっと苦そうだけど、今度はぜひチャレンジしたいと思います!

ごちそうさまでした!

 

 

 

おまけ【作品といっしょ】

オランジェットビガラード

果汁飾りライム&オレンジコーヒー (ブラウン×コーヒー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました