よつ葉のほうじ茶オレにひたすら癒される夏の夕景。

Tea
photo by Touka.

 

こんにちは。
カフェインとお友達、橙佳です。

コーヒーや紅茶が大好きな私ですが、
カフェインの取り過ぎを防ぐため、いろいろな策を投じてきました。

 

その中の1つがラテやカプチーノ、オレなどのミルク系です。
…飲むのに必死です。(笑)

 

牛乳も大好きだし、満足感は高いし一石二鳥ではないか!となったわけです。
気が付けばブラックより飲むようになりましたね。

いや、おいしいブラックのホット珈琲を飲むのは、最高なんですけどね。

 

最近はラテばかり飲んでいましたが、
久しぶりにおいしそうなお茶系オレが売っているのを発見したので買ってみました!



よつ葉ほうじ茶オレ

クリーム仕立て よつ葉 ほうじ茶オレ 200ml

 

よつ葉って、北海道の酪農家の会社ですよね。
パック牛乳や、バターのイメージが強いですが、
チルドカップ出してたの!?
そんなの飲みたいじゃない!

 

…とは言ったものの、いや両端も普通に飲みたい。(笑)

ラテとオレとミルク…。
ミルク系のチルドカップを横に並べて、選べだなんてなんて酷なの…!
(まんまと戦略にハマってるの図)

 

いやいやいや!今日はほうじ茶飲みたい!!
飲みたいんだ!!

カフェイン好きのチルドカップ好きの哀しい性をなだめ、
しばしの葛藤を経て、無事購入。

 

オレはフランス語でミルクを意味するそうです。
ちなみにラテはイタリア語です。

 

イタリア語のオレ(ore)は「時間」、フランス語のラテ(latte)は「木摺」になるみたいです。
意味が全く違うものになってしまうんですね!

 

脱線してしまいましたが、オレとラテは厳密には茶葉の抽出の仕方が違うみたいですが、
決定的に違うのはミルクの量で、オレのがミルクが多いです。

 

ラテもいいけど、牛乳がおいしいところはオレもいいのよー。
久しぶりのオレに胸躍ります。
わくわく!!(切り替え早!)

乳原料は、北海道産を100%使用
北海道産の脱脂濃縮乳と生クリームを、茶葉からその場で淹れたほうじ茶とブレンド!
濃厚なミルク感と、香り高いほうじ茶の味わいをお楽しみくださいとのこと!

 

よつ葉乳業の北海道産脱脂濃縮乳と生クリーム…ミルク感、すごそうですね。
さっそく飲んでみます!

牛乳がおいしい。ほっとします。
牛乳作ってる会社のはやっぱ美味しいですね。

 

ほうじ茶がふわっと香るおいしい牛乳!
生クリームで少しまろやかさもあります。

甘さは控えめ、後味もすっきりなので飲みやすい
優しい味だー癒されるー!

 

夏の牛乳系なので、冷たいうちに飲むのが1番ですが、ちょっとぬるくなってもおいしいです。
甘さとほうじ茶の香りが強くなります。

香料、乳化剤は使用していないから、とがった味はせず、優しい味わいになっています。

 

よつ葉乳業オンラインショップでも売ってるみたいです!
カフェオレもあるようなので、そちらもぜひ飲みたいですね。

ごちそうさまでした!

 

 

 



おまけ【作品といっしょ】

オランジェットビガラード

河内晩柑ダブルバックチャーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました