初夏はほうじ茶ラテに癒される。

Tea
photo by Touka.

こんにちは。
カフェインとお友達、橙佳です。

関東はそろそろ本格的に梅雨入りして、6月末は雨が続くそうですね。


私の家は湿気が溜まりやすいので、毎年除湿剤とタッグを組んでの戦いを続けております。
大切なバックや靴がカビて涙したことは、一度や二度ではありません。
くっ…憎き湿気め!

今年は新しい除湿器も導入し、からっからの梅雨を目指したいと思います。

そんな感じで決意も新たにしたところで、
楽しみにしていたチルドカップを飲みたいと思います。



ほうじ茶ティーラテ

スターバックス ほうじ茶ティーラテ 200ml

6月22日発売のコンビニ限定チルドカップです。

この時期多いプティングやジェリー系でも柑橘系でもなく、ほうじ茶!


2018年に店頭で販売されていた、加賀棒ほうじ茶フラペチーノがおいしかったので、当時何度かリピートしていました。なので、大好きなチルドカップでほうじ茶のドリンクが出ると聞いて、それはもう楽しみにしていました。

全国のコンビニ(一部店舗を除く)で販売しているそうですが、
私は今回、セブンイレブンでの購入です。

ブラウンではなくオレンジベースのカラーが華やかでいいですね。
水色や黄緑など爽やかな色も入っていて、初夏っぽさ全開です!

見づらいですが、葉のような茶葉のような模様が一部キラキラしていてキレイです。
ゴールド系のキラキラなので、とっても上品。


ホワイトとブラウンでラテっぽさも表してるのでしょうか。
うーん!今回のパッケージデザインも素敵です。
毎回素敵すぎてため息出ちゃいます。(笑)

チルドカップの棚でもスターバックスのチルドカップは、いつもひと際おしゃれで目を引きます。
見つけた瞬間のテンションの上がり方といったら半端じゃないです!

甘くておいしーい!
休憩時間にもってこいの、ちょうどいい甘さです。


ミルクの味が強いですが、しっかりほうじ茶の香りがします。
飲み進むほどほうじ茶が香ってきて、余韻もしっかりあります。後味はミルク感と甘味が残りますが、意外とすっきりしていて飲みやすいです。

ほどよいミルキーな味に、香ばしい香りが癖になります。

甘くて香ばしいというと、キャラメルティーラテにも通ずる気がしますが、
ほうじ茶なので甘ったるくならず、軽やかさがありますね。

飲み終わった余韻のほうじ茶の香りが、なんだかほっこりして好きです。
リラックスしすぎて「ほうじ茶」をずっと「保持茶」って入力してて笑いました。

なんですかね。保持茶って。(笑)

抹茶とかもそうですが、お茶系独特の香りがいいですよね。ほうじ茶は特に、特有の香ばしい焙煎香がたまらないです。珈琲も焙煎しますが、その香ばしさとはまた違う良さといいますか、安心感があります。もちろんどちらも大好きです。

私はほうじ茶って、冬になるとほっこりしたくてよく飲むのですが、冷たいほうじ茶を夏に飲むのもいいなと改めて思いました。夏もほっこり癒されたい!(笑)




スターバックス店頭では、6月16日からティービバレッジが3種類登場していて、そのなかにほうじ茶&クラシックティーラテがあるんですよね。ぜひお店で、いれたての香ばしい香りを楽しみたいですねえ。

チルドカップもおいしかったし、そちらも飲んでみたいな。

ごちそうさまでした!

 

 

 

おまけ【作品といっしょ】


オランジェットビガラード

果汁飾りオレンジみかん

コメント

タイトルとURLをコピーしました